A8.netとAdSenseのクリックレートを考える

アフィリエイトに取り組む際に、どんな広告をサイトに貼るかによって、その成果も違ってくるだろうということは容易に想像できます。

ブログのテーマが特化しているなら、当然、そのテーマに沿った広告が表示される方がクリックレートも成約率も高くなるはずです。

 

私の数少ない経験によるものですが、現在、Google AdSense広告を貼っているサイトを1つ運営しています。

こちらは日々の広告PV数が2000回/日程度で、クリック率は0.1~0.2%程度、月間広告収益は5000円前後です。

このクリックレートはAdSenseにおいて標準的な数字のようです。

 

一方、このサイトも含めてA8.netの広告については、クリック率は1%を大きく上回っています(今のところ7~8%くらい)。

クリック課金広告はほとんど入れていませんが、やはり内容に即した広告を選ぶことができるので、読む人への関連情報の提供にも繋がります。

 

個人的には、明らかな誘導記事と広告は好きではありませんが、記事の内容に関連した広告が表示されていることに対してはあまり嫌な感情はありません。

むしろAdSenseのように、自分が過去に閲覧したサイトの関連広告や商品広告が表示されると、なんだか個人情報ダダ漏れなんだなぁという気がしてあまりいい気分はしていません(まぁ、興味があれば見てしまいますが)。

 

アフィリエイターにとってどんな広告を貼ったらいいのかは非常に悩ましいところかもしれませんが、まずは読者の視点に立って、できる限り不快な思いを持たないようなものを選んだ方がいいですね。

A8.netについては私自身は蓄積した情報がないので、また途中経過も含めて報告したいと思います。


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です