アフィリエイトは接客業

アフィリエイトって楽して儲かることだという話をちらっと聞いたので、私の考えを書いておきます。

お金を1円でももらう以上、本業であれ副業であれ、それは仕事であり、お客様があるものです。

そこには責任も発生しますし、世の中に楽して何もせずにお金が入ってくるなんていうことはありません。

 

勉強しなければ書くこともできませんし、ただ自分の日記を書けば商売になるのはよほど知名度のある芸能人くらいでしょう。

ウェブのノウハウも含め、学び続け、読んでくださる方々にとって価値のある情報をアウトプットしていかなければ、その先にビジネスなんてあるはずがありません。

お客様に価値を提供し続けることができるかどうかを自分に問う必要があります。

 

おそらく、アフィリエイトを始めたけれども挫折しましたという人は、やむを得ない事情がある人を除いて、そういう覚悟がなかったのかもしれません。

 

アフィリエイトは、好きなことを書いてお金が入ってきますよ、という甘い誘い文句に乗って初めて成功するような甘い仕事ではないと思います。

好きなことだからこそ、しっかりと学び続けるモチベーションを持てるという意味であって、好き勝手に書けばいいということとは全く違います。

価値のある情報をお客様に提供する接客業だと考えるべきです。

 

もし今自分の中に、人に伝えられるほど価値のある情報がないと思うなら、勉強するしかありません。

とことん勉強して、学んだことをお客様に伝えることを習慣化していけば、その先に答えがあるかもしれません。

それでもアフィリエイトで成功する保証はありませんが、好きなことをとことん突き詰めて学ぶことは自分にとってマイナスにはなりません。

 

アフィリエイトをこれから始めるなら、そのくらいの覚悟がないと成功しないのではないかと思った今日でした。


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です