WordPressの初期設定

このブログもWordPressで構築していますが、他の関連ブログも同じようにWordPressで構築しました。

そこで、その際に利用したサーバの情報やWordPressの設定項目についてまとめました。

 

利用サーバは、さくらのレンタルサーバ スタンダード
初期費用515円+年額5,142円で、MySQLのデータベースが20個まで利用でき、マルチドメインも20個まで設定できます。

つまり異なるドメインのブログを20個まで作ることができます。

ちなみに、ドメインはお名前.comで取得しましたが、詳細はここでは割愛します。

 

まずは、さくらのレンタルサーバの管理画面から、ドメインの設定をします。

このとき、複数サイトを管理する場合は、ウェブサーバ内にサイトごとのフォルダを作成して、そこにそれぞれWordPressのデータを転送します。

続いて、同じく管理画面からMySQLのデータベースを作成します。

これも導入するWordPressの数だけ作成します。

ひとつのデータベースで複数のブログを管理することもできますが、将来的にサーバを分けることも想定して、ひとつのデータベースに対してひとつのブログとしました。

 

WordPressのインストールはとても簡単です。

インストール後、ログインすると管理画面に入ることができ、初期設定をしていきます。

 

WordPressで私が設定した主な項目は次の通りです。

 

1. 一般設定

サイトのタイトルとキャッチフレーズを決定しました。

2. 投稿設定

更新情報サービスに、pingを設定します。
設定したping一覧は以下の通りです。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://www.i-learn.jp/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://www.hypernavi.com/ping/
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.speenee.com/xmlrpc

 

3. 設定>パーマリンク設定

カスタム構造を選択し、「/%category%/%postname%」と設定しました。

 

4. 外観テーマの設定

スマホ対応を想定して、レスポンシブデザインのテンプレートを採用しました。

 

5. プラグインの導入と設定

導入したプラグインは次の通りです。プラグインの説明は後日別途に。

Akismet
All In One SEO Pack
Better WordPress Google XML Sitemaps
Contact Form 7
PhpSword Google Analytics
WP Multibyte Patch
PuSHPress
WP Social Bookmarking Light

 

6. お問合せフォームの設置

プラグインとして導入したContact Form 7 を設定してお問い合わせフォームを設置しました。

 

7. 外観>ウィジェットのサイドバーにA8.netの広告枠を設定

サイドバーにテキストスペースを追加し、タイトルを広告(PR)とし、テキスト内にA8.netの広告タグを貼りました。

 

また、WordPressのほか、Google Analyticsの設定も行いましたので、その説明は改めてしたいと思います。

とりあえず覚書ということで、それぞれの詳細設定につきましても後日書きます。


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です