ブログ開設20日目 書くことが目的ではない

毎日記事をアップしていますが、私が記事を書き続ける目的は、まず私が日々学ぶ習慣をつけ、学んだことをお伝えして役に立てていただくためです。

そのことがブレてしまうと、数ばかり追いかける中身のない記事が量産されてしまいます。

私自身は、過去の編集記者の経験などもあり、執筆速度は人よりも早い方ですが、きちんと調べながら執筆するのにはそれなりに時間がかかります。

 

20日間続けてきてここ数日感じていること、それは、インプットとアウトプットを継続していることで、自分自身が成長していると感じられることです。

これから1か月、2か月と続けていくにあたって、こうした習慣が単なる惰性とならずに、日々成長を感じ続けられるようにしなくてはいけないということです。

 

学ぶことを習慣化することと、惰性で学んだ気になるというのは、似て非なるものですが、後者に陥りがちなのかなと思います。

自分への戒めという意味で、今日はこんなことを書きました。

 

【2016年2月13日の作業内容】
ブログ記事 6本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

5件のコメント

  1. お早うございます。
    継続することの意味とむつかしさを、
    記事を書くことで感じています。
    インプットとアウトプットの繰り返しで、
    きっと成長ができると期待しています。
    応援してまいります。

    1. ありがとうございます。
      何年も継続していらっしゃる先輩方は本当にすごいなと思います。
      自分でやってみると、それがいかに大変かを実感しますね。
      千里の道も一歩からということで、今日も頑張ります!

  2. 何のために、というと、売り上げを上げるためですね。
    そのために何をするか という意識でゆきましょう。

    1. ありがとうございます。
      私の場合は売上を上げるためではなく、それは結果としてついてくるものと考えています。
      まずは読んでいただく方々にどう感じていただくか、その結果としてどういう行動をしてもらいたいかというところを意識して頑張っていこうと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です