ブログ開設46日目 東日本大震災から5年

奇跡の一本松

3.11のあの日、私は東京にいました。

雑居ビルの事務所でお客様と打合せをしていたら、強烈な揺れが訪れ、急いで部屋のドアを開けに行ったことだけを覚えています。

いざその瞬間になると、結局ほとんどできることはないなと痛感しました。

その後、インターネットで情報を得ながら、ぞろぞろと歩く人に合わせて徒歩で帰宅、そして見た津波の映像……。

 

夜、自宅近くに帰って見たのは、煌々とネオンをつけたパチンコ店と、パチンコに勤しむ人々の姿でした。

彼らはニュースを見なかったのだろうか?あるいはここだけ地震がなかったのか?と思いました。

それがギャンブル依存症というものなのかもしれません。

 

あの日、東京にいたとしても、命の危険を感じた人は少なからずいたはずです。

そして、自分が生きていることに感謝したはずです。

その思いを決して忘れることなく、一日一日を大切に生きていこうと思います。

 

【2016年3月10日の作業内容】
ブログ記事 4本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です