WordPressの予約投稿機能を使う

忙しくて終日外出になってしまうことが事前にわかっているときにも、更新を維持するために予約投稿機能を使います。

公開日時を未来に設定しておくという方法ですが、これは結構有効だと思います。

外出先から手持ちの端末で投稿することも可能ですが、しっかりした記事を書こうと思うと、私の場合はパソコンでの作業が必要です。

その際に気を付けていることは、極端な時事ネタは書かないことです。

予約投稿ですので、アップから公開までの間に状況が変わりそうな問題についてはあまり触れません。

どうしてもそうしたことを書きたいときには、冒頭に予約投稿を使っているので公開のときに代わっている可能性がある旨を記載しておいて、あとで修正してもいいかもしれません。

土日も関係なく毎日1本ずつアップしようと思うと、予約投稿機能はかなり重宝すると思いますので、記事の書き貯めに有効活用していきましょう!

ということでひきつづき日々更新して参ります!

【2016年4月8日(ブログ開設75日目)の作業内容】

ブログ記事 3本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2件のコメント

  1. こんばんは、suzy様。

    私も予約投稿機能を使用していますよっ!

    現在の投稿ペースは suzy様とほとんど同等ですが

    記事の下書きは向こう2週間分は溜めていますね……

    しようとするものが出てきて手を取られることがあるので

    そういう時に書き溜めた記事を予約投稿して

    作業に集中しています♪

    こういった有益な情報は他の方の助けにもなりますし

    良いですよね……♪

    私もこれから記事を書き溜めてきますっ!

    ではっ!

    ーー椎名あい。

    1. いつもありがとうございます。
      私は多くても2、3日分程度ですね。
      2週間分はすごいですね。
      それと、ストック用に書いた記事でも、今すぐ出したいなと思って出してしまうこともあるので、一日10本くらいアップしていたこともありました。
      今はマイペースになってきましたが(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です