安易にネットやパソコンに依存しない

人の繋がり

インターネットが定額制になって使いたいだけ使えるようになってから、多くの調べ物をインターネットでするようになりました。

人とのやり取りも、メールやSNSなどを使って行うことがとても多くなりました。

そうした中で私が意識していることは、直接的な人とのコミュニケーションを大切にするということです。

ネットで多くの情報を得ることはできますが、本当に核心的な部分であったり、あるいはとても重要な情報は、人から直接得る努力をしなければ得られないと考えています。

私自身は子供のころからパソコンをいじっていてパソコン大好き人間で、小学生の時にプログラミングの面白さにハマってからというもの、パソコンがあれば何でもできると勘違いしていた時期もありました。

 

少しズレますが、昨日、こんな話もしました。

パソコンをあまり使えないから作業効率が悪いと言われることがあると仰っていた方がいたのですが、私はそれは違うのではないかと思いました。

パソコンを使っていても、手作業より非効率的な作業をしている人はたくさんいますし、手作業の方が早いことも多々あります。

なんでもパソコンを使えばいいというものではありませんし、人間が考えて手を動かすという行為はとても大切だと考えています。

使えないよりは使えた方がいいかもしれませんが、パソコンが使えること=効率が良いということはないと思います。

 

よりよい情報を得ることが、よりよいアウトプットにもつながるのであれば、なおさら安易にネットやパソコンに依存せず、労を惜しまずに外に出ていろいろな人たちと交流することがとても大切ですね。

そして、本当の意味で感動することがそこにあると確信しています。

 

【2016年4月9日(ブログ開設76日目)の作業内容】

ブログ記事 3本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2件のコメント

  1. こんにちは。
    コンピューター確かに便利ですが、ネット環境がないとしたいことができなかったり、電源を入れて・・・と手間がかかったり。
    PCで家計簿を付けていましたが、いちいちPCを立ち上げるのが面倒ですぐ挫折。
    小1のわが子はデジタル辞書より紙の辞書の方が好き。
    すぐ使えるし、ぱらぱら見られて面白いらしい。
    PCがあっていいな~と思ったのは、skypeとyoutube。
    これも海外にいなければ、必要ないかな~
    コンピューターだけでなく、道具は使い方しだいですね。

    1. 確かに、道具も使いこなせなければ宝の持ち腐れですし、むしろ道具を使わない方がうまくできることもよくありますね。
      Skypeは確かに便利ですね!
      私もよく打ち合わせに使っています!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です