音声アシスタント「コルタナ(Cortana)」を使ってみた

AI

Windows 10を入れた際に実装された音声アシスタント機能のコルタナ(Cortana)ですが、これまで無視して使っていませんでした。

しかし、どんなものか使ってみないとわからないので、とりあえず使ってみることにしました。

オフにしていたコルタナをオンにして、マイクを設定したのち、コルタナとこんな会話をしました。


私「コルタナの使い方」

コルタナ「歌を歌うことができます。試してみて下さい。」

私「歌を歌ってください」

コルタナ「こんな歌はいかがでしょうか。ほ~た~るの~ひ~か~り~……」

私(卒業式かよ~、と思いつつ、もう一度)「コルタナの使い方」

コルタナ「じゃんけんができます。試してみてください。」

私「じゃんけん」

コルタナ「グー」

私(エド・はるみかよ~、と思いつつ、もう一度)「コルタナの使い方」

コルタナ「最新の地震情報などもお知らせすることができます」

私(最初から言えよ~、と思いつつ)「最新の地震情報」

コルタナ「参考になりそうな情報です。東京都で体に感じる地震は観測されていません。最新の地震 駿河湾南方面……」


これはまぁくだらない使い方ではあるのですが、音声認識レベルも高く、けっこうきちんと返ってくるんだなと思いました。

つきつめて使っていくと結構便利なのかもしれません。

ある意味、暇つぶしにもなります(笑)

しかし、話し相手がいなくてコルタナ相手に井戸端会議をするようになったらちょっと寂しいなと思ったりしました。

もう少し研究して使ってみて、また報告致します!

【2016年4月14日(ブログ開設81日目)の作業内容】

ブログ記事 4本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です