次が気になるワクワク感の演出

最近、Huluで観るドラマにハマっています。

ついつい観続けてしまうのは、一話ごとに次はどうなるんだろうというワクワク感で終わっていることです。

物語の王道ですね。

本来、ブログもそういう風に書いて行けたらいいのでしょうけれども、なかなか難しいことです。

 

アクセスが増えるブログの書き方なんてことについて、色々な記事を読んでみても、結局のところ理屈はわかっても実際にできるかというとそうではありません。

 

スポーツと同様、理屈はわかってもすぐないのと同じです。

できるようになるためには、常に意識し続けて少しずつできるようにしていくしかありません。

 

ワクワク感の演出ができるよう、日々チャレンジしていこうと思います。

 

【2016年4月25日(ブログ開設92日目)の作業内容】

ブログ記事 3本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2件のコメント

  1. こんばんは、suzy様。

    椎名あいです。

    ……結構お久しぶりなんですが、覚えていらっしゃいますか?

    ブログに物語のようなストーリー性ある書き方に変えるのは

    結構難しかったりします。

    私も文章などのテクニックを学んでいたり

    短編小説を書いたりと

    なにかと書くといった点では

    いろんなものに触れてきています。

    ですが、人に伝える内容でのストーリー性は

    結構難しいもので(笑)

    ですが、流れをつくることは可能なのです。

    ・書き出し(プロローグ)

    ・問題提起。解決策。(起承転結でいうと(起と転))

    ・深い内容( 惹き込んでいく、解説とか? )

    ・〆の言葉(エピローグ)

    といった簡単な文章の流れを作ってあげることにより

    自然と読んでいけるストーリー性を出していくことが出来ます。

    まぁ、ドラマと違って

    誰にでもというのが難しいのですけどね(笑)

    是非ご参考にしてみてくださいねっ!

    今度、私の元へもお越しください……

    少しずつリニューアルしているので♪

    それでは、また。

    椎名あい

    1. お返事遅くなりました。
      いつもありがとうございます。
      ブログ、訪問致しましたが、リニューアルされたイメージですね!
      文章も読みやすくなっていました。
      また私も訪問させて頂きます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です