自分を成長させてくれるものを読み漁る

本棚

年収が高い人ほど本をたくさん読んでいるという記事がありました。

単にたくさんの本を読めばいいということではなく、読むべきものを選ぶ力も含めて、たくさん読むことはプラスになるということですね。

 

今は本でなくても読むべきものがたくさんあります。

 

たくさん読むうえで、特に注意しなくてはと思うことは、自分にとって気持ちのいい記事ばかりを読まないということです。

自分と違う考え方、あるいは理解するのが難しいもの、知らない情報などを得ることができるものをたくさん読みたいと思っています。

理解するのが少々難しい記事でも、しっかり読んで理解を深めていけば自分を広げることができるのではないでしょうか。

 

ひとつの分野を掘り下げるにしても、新しい情報や自分とは違う観点の記事などを読むととても勉強になって、自分の中からもあ新しい発想が出てきやすくなります。

乱読はとてもいい習慣だと思いますが、何を読むべきかを踏まえた乱読こそ意味のある時間の使い方だろうと、当たり前のことを書いてみた次第です。

 

【2016年5月1日(ブログ開設98日目)の作業内容】

ブログ記事 3本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2件のコメント

  1. こんにちは。

    私も知識が足りないと感じ最近本を読み始めています。

    本を読んでいると確かに新しい発想や、納得させられる部分が
    出てくるのでいいですよね。

    オススメの本があれば教えて欲しいです。

    また訪問させていただきます。

    1. コメントありがとうございます。
      本を読むことはとても重要だなと改めて感じています。
      ですので、人がいいよと進めてくれた本はなるべく読むようにしています。
      自己啓発のようなものはあまり読みませんが、知識を蓄えることができるものはどんどん読んでいきたいと思っています。
      いい本があればぜひ教えてください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です