アドラー心理学は現代だからこそ求められている

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

今日、書店を覗いたら「嫌われる勇気」がまだ店頭に平積みになっていました。

少し前に話題になっていたことは知っていましたが、まだまだ売れ筋なんですね。

朝、NHKのニュースでもアドラー心理学が取り上げられていたのでその関連かもしれませんが、劣等化の克服というテーマは現代だからこそ必要なものなのかもしれません。

また、人間関係が希薄になりつつある昨今において、共同体(コミュニティ)を意識することの大切さを多くの人が実は感じているのかなと思います。

当たり前のことができていない今だから、アドラー心理学を通して本当に大切なものを取り戻そうとしているような気がします。

人間、当たり前のことを当たり前にするというのは難しいことですね。

こんなことを書いていますが、私自身はアドラー心理学に関する本を読んだことは一度もなく、知識は聞きかじり程度です。

この際なので、一冊くらいは読んでみようかなと思います。

【2016年5月23日(ブログ開設120日目)の作業内容】

ブログ記事 3本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です