本業と副業とは何でしょうか

サイボウズでは副業を認めているという記事を読みました。

(参考:正社員の副業OKと残業禁止が日本を救う

私の認識では、本業というのは、本業だけで生活が成り立つ仕事のことだと思っています。

もし本業で足りない分を副業で補うという考え方だとすると、どちらも生活を成り立たせるために必要不可欠な仕事になるので、本来はどちらも本業と言えるのではないでしょうか。

もっとも、私自身はお金をいただくすべての仕事は等しく全力で取り組むべき仕事と捉えていますので、本業も副業も区別はありません。

この対談記事での表現の問題かもしれませんが、「社内で行き場がないから、能力を活かせる副業先を探す」という考え方ではなく、「社内でも有能だからこそ他社においてもその能力を提供する」という考え方をすべきではないかと思うわけです。

つまり、前者の考え方は、社内の余剰人員整理を外部に求めているのに対して、後者は社会が人の能力をシェアするという考え方であるということです。

いずれにしても、一つの会社だけで一人の人の能力を独占しようとする時代は終わりつつあるのかもしれません。

在宅勤務やノマドなど様々なワークスタイルが認められるようになってきた昨今、社会保障制度も含めて新しい働き方に対応していく必要があると考えています。

【2016年6月6日(ブログ開設134日目)の作業内容】

ブログ記事 3本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です