炎上商法まっさかり

有名人の不倫ネタをはじめとして、最近は大手メディアも低俗な情報を垂れ流しています。

一方、SNSでも、色々な人が炎上しているというニュースを見かけますが、結局炎上して誰が得をするのだろうと考えれば、広告収入を得るメディアであったり、売名ができる情報発信者であったりします。

多くの人はそれに乗せられて、炎上商法を促進しているのだと私は考えています。

大手メディアが三流メディアと同じような情報を発信しているのは、実はこの炎上商法が結構ビジネスになると気づいたからかもしれません。

個人的には、こうした現状が将来的には大手メディアを衰退させていくことになると見ています。

結局、マスメディアのあるべき姿をきちんと維持できたところが生き残り、目先の利益に囚われたところは死滅していくか、三流に落ちていくでしょう。

ゴシップ誌による炎上商法はわかりますが、大手メディアまでがそれにのろうとしているのはとても嘆かわしいことではないでしょうか。

【2016年6月22日(ブログ開設150日目)の作業内容】

ブログ記事 4本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です