多言語SEOのニーズ

世界に繋がっているインターネットだからこそ、国境を超えるコンテンツを提供することはとても価値のあることになります。

私が日英併記のブログをはじめたのはそうした理由によりますが、もっと国境を簡単に超えられるものは、絵や音楽といった言語に依存しないコンテンツかもしれません。

私自身は趣味レベルですが漫画を描くこともあるので、台詞のない漫画をブログ化してはどうかと検討することにしました。

アフィリエイトという観点でも、Google Adsenseであれば閲覧者の言語にあわせて広告配信が可能となりますし、WordPressでもqTranslate Xなどのプラグインを使えば比較的簡単に多言語化することもできます。

一番の問題はコンテンツの質で、セリフのない漫画を描くというのは結構ハードルが高いことかもしれません。

だからこそ挑戦する価値があることだと理解しています。

いずれにせよ、言語を超えるコンテンツについては、日本国内向けだけのSEOを考えるのではなく、様々な国からのアクセスをどう集めるかということを考える必要があります。

そこで、多言語SEO(Multi Language SEO)というニーズが出てきます。

多言語SEOは、今後、世界的に研究が進んでいくものと思いますので、そのノウハウも蓄積・発信できるようにしていくつもりです。

ということで、コンテンツ制作などが進みましたらまた報告致します!

【2016年6月29日(ブログ開設157日目)の作業内容】

ブログ記事 5本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です