NO WAVES, NO LIFE

Waves

No Waves, No Life なんて書くと、波乗りサーファーかと思われますが、私が言う Waves とは電波のことです。

モバイルPCを持って外で仕事をすることも多いので、カフェでパソコンを開いていることも多々あります。

そこで一番ショックを受けることは、店に入って席につき、いざ作業をしようとして「このお店、電波が入らない~」となるときです。

地下階があるお店だと地下ではそういうことが時々あり、席によって微弱な電波が入るという状況だったりします。

私の環境がWimax 2+ と au の組み合わせで、もともとWimaxだけのころはそういう痛い目によく合っていたので、Wimax端末にauを組み合わせたわけですが、それでもなお入らないときは最高にショッキングです。

私自身がアホなのは、一度行けばダメだったということがわかるにも拘らず、しばらくしたらまた忘れてその店に行って同じ目に遭うことです。

実際には電波がなくてもできる作業はいっぱいあるわけですが、感覚的には、No Waves, No Life という感覚です。

つまり電波がないと生きていけないということですね。

サーファーの皆さん、こんな表現してしまってすみませんm(_ _)m

【2016年7月3日(ブログ開設161日目)の作業内容】

ブログ記事 3本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です