シェアオフィスを利用して作業効率を上げる

ノートPCと執務環境

昨日は図書館利用の話を書きました。

作業をするのに適した図書館は確かにたくさんあります。

もうひとつ、私が作業効率をアップするために利用しているのがシェアオフィスです。

私のようにフリーランスで仕事をしていると、自宅で作業をする時間が多くなります。

その時も問題点として、公私の境目が付きづらくなり、仕事がだらけてしまい、夜中の作業なども増えてしまうということがあります。

図書館へ行ったり、喫茶店へ行ったりして作業をするのは、そうしたダラダラした時間を過ごさないためでもあるのですが、シェアオフィスの環境はまさにみんなが仕事をしているという雰囲気なので、仕事がより捗る気がします(個人的な感覚ですが)。

シェアオフィスのコストは月1万円を切るところから数万円のところまでいろいろあります。

それほど利用頻度が高くなければ、活動圏内にある1万円以下のシェアオフィスで十分だと思います。

その程度の金額で効率があがるのであれば、コストをかける価値は十分にあります。

たいていのシェアオフィスでは電源も利用でき、WiFiもあり、ドリンクもフリーであったりします。

喫茶店にお金を落とすことを考えれば、実は大差ないかもしれません。

個人で仕事をすると、時間の管理というのがとても大切になってきますが、時間管理しやすい環境に身を置くというのもまたひとつの方法ではないでしょうか。

そういう意味で、自宅だと時間管理が難しいというフリーランスの方には、シェアオフィスの利用をお勧めします。

【2016年7月7日(ブログ開設165日目)の作業内容】

ブログ記事 3本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2件のコメント

  1. こんにちは。いつもありがとうございます。シェアハウスは初めて聞きました。
    近辺ではそのようなものがないので近くにあったら利用してみたいなと思いました。
    場所を変えて作業をすることも大事ですね。
    応援して帰ります。

  2. 家だとどうしてもダラダラしたりしてしまって、仕事とそうでない区別がつきにくくなってしまいますよね。
    図書館だとネットがつながらないようなところもありますし・・・。
    カフェだとあまり長居しているとちょっとということもありますし。
    シェアオフィスっていいと思います。
    でもその分の家賃をカバーできるぐらいまで稼げるようにならないと高嶺の花なのかもしれないと思ってしまっています。
    シェアオフィスだと効率よく仕事ができそうで憧れます。

YMS にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です