短時間睡眠の効果-シエスタのススメ

忙しさによる寝不足や疲れなどで、昼間、仕事をしているときに眠くなってしまうことはありませんか?

そんなときは、無理して仕事をしても効率あがらないので、私は可能な範囲で短時間の睡眠をとるようにしています。

10分~1時間程度の睡眠で、その分仕事の時間が短くなっても、結果的に効率があり、良い仕事ができます。

私がフリーランスの仕事をしているために、そうした時間の使い方ができるとも言えますが、会社でもシエスタを認めているところもありますし、海外では昼寝が当たり前という国もあります。

日本人は生真面目と言われるように、寝っている=サボっているとみられてしまうことを心配するのかもしれません。

ただ、いい仕事をして、効率もあがるなら、全体としてみた場合は短時間睡眠をとった方がいい場合もあると思っています。

目先のことだけを見るのか、先を見越して体調管理するのか、それはケースバイケースですが、時には昼間に眠るという選択もいいのではないでしょうか。

ちなみに私の知人は、昼間に寝たらたくさん寝てしまって夜になってしまうので短時間睡眠はできないと言っていました。

生活リズムは人それそれ、自分に合わせて色々試してみてください。

【2016年6月14日(ブログ開設142日目)の作業内容】

ブログ記事 3本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です