ネット上にあるたくさんのボランティア精神

ネットの世界は、多くのボランティア精神で成り立っています。

昔から多くのフリーソフトが作られ、今ではオープンソースという考え方が当たり前になってきました。

また、様々な掲示板やコミュニティでは、わからない人へわかる人が丁寧に回答することも、ボランティアとして行われています。

こうしたことは、パソコン通信の時代からあった感覚で、雑誌等にも個人が開発したソフトウェアのソースが公開されていたりした時代がありました。

コンピュータの発展というのは、こうした多くのボランティア精神によるものだと思います。

そして、こうしたボランティア精神は、社会をよい方向へと導いていくものにもなるはずです。

社会を構成する一人一人が、自分のできることをやっていくことで、社会がさらによいものになっていくということを信じています。

【2016年6月3日(ブログ開設131日目)の作業内容】

ブログ記事 3本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です