今日何を得たのかを日々考える

一日の終わりに、今日を振り返る時間を作ることは必要ではないかと思っています。

あっというまに過ぎてしまうからこそ、一日を大切に生きていくことが大切です。

今日という一日で、自分は何を得たのかということを具体的に言葉(文字)にすることを習慣化すると、明日はどうしようかと考えることもまたあわせて自然とできるようになり、日々の行動についてもその意味を考えらえるようになっていくのではないでしょうか。

やもすれば何も考えないまま怒涛のように一日が過ぎてしまい、一か月、一年があっという間に過ぎてしまいます。

 

何を得たのかというのは人によってそれぞれですが、例えば、何かを学んだこと、誰かの手助けをしたこと、お金を稼いだことなどもあれば、仲間と会って話をして懇親を深められた、美味しいものを食べて喜びを感じた、といったことでもいいと思います。

私はそう考えてみると、その日、その時間を生きた意味を実感できる気がします。

そんなことを考えられないほど必死に過ごしてしまう一日も少なからずあるのですが、一日を大切にするということをもう一度考えてみようと思います。

 

ちなみに今朝はiPhoneの新しい使い方をひとつ知りました。

旧型iPhoneしか持っていませんが、それにしても得をしたなと思いました。

今日の残りの時間もしっかり意味のある時間にしていきます。

 

【2016年5月25日(ブログ開設122日目)の作業内容】

ブログ記事 3本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です