とことんやること、ほどほどにやること、考えること

 

仕事ができる人は、遊びもよくできると聞いたことがあります。

私の場合は器用ではないので、仕事を全力でやって、遊びも全力でやる、何事も一生懸命やるということだと理解して、仕事も趣味も結構突き詰めていく方だと思います。

だからこそ、自分が志すところへ近づけるものを仕事にしています。

そうしてずっとやってきたので、好きなことに没頭するというのは誰もが同じかと思っていましたが、意外とそうでもないという人もいるようです。

 

時間の使い方も、物事に対する価値観も人ぞれぞれ違うので、バランスを大切にするということもまた理解できます。

好きなことに没頭しすぎるとバランスが崩れることも間々あって、それで痛い目を見たことが私自身はあります。

それもいい勉強だなと思いますが、人に迷惑をかけてしまうこともあるわけです。

 

最近考えることは、本当にとことんやるべきことは何かということの取捨選択です。

すべてのことを突き詰めることは、限られた時間の中では難しいことです。

だから優先順位をつけて、本当に自分が志すことは何か、そのために没頭すべきことは何かを考えています。

 

現時点での答えはありますが、明日には変わるかもしれません。

それはそれでいいと思っています。

考え続けることにって変わるのであれば。

 

ブログを書き続けることも、今の私にとってはとても優先順位の高いことです。

記録を残して、あとで振り返ることで、自分を客観的に見ることができるのではないかと思うからです。

言ってみれば、現時点でのこのブログは、自分による自分のためのブログかもしれません。

 

本当にすべきことを中途半端にしないよう、とことんやること、ほどほどにやることを見分けるために、「考え続ける」ことを習慣化していきたいと思います。

そうした頭の整理のために、今日はこの投稿を残します。

 

【2016年5月28日(ブログ開設125日目)の作業内容】

ブログ記事 3本アップ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です