ダブルワークが当たり前になる社会へ

働く人々

以前から、「多様な働き方」という言葉が使われている割に、いまだに正社員中心の社会保障制度はなかなか改善されず、そのために非正規雇用が問題だという議論がされている気がします。

私自身は社員というものでなくなってからもう7年以上になりますが、世の中には「社長」という肩書だけで偉いと思ってしまう人もいるようです。

ほとのどの人はご存知の通り、「社長」とは勝手に名乗れば誰でもなれるもので、法人設立だってその気になればすぐにできてしまいます。

代表取締役社長にだって、なりたいと思えば誰でもなれてしまうわけです。

 

そんなことを考えていたところ、ある記事を読んでいたら、エンジャパンがサイト登録者に行ったアンケートで、ダブルワーク経験者が57%で過去最 高になったとのこと。

現在もダブルワークをしているという人が17%なのだそうです。

 

私は人間の能力を複数の会社でシェアして活かすというのはいいことだと考えています。

一人の能力を一つの会社だけが独占せずにみんなで共有して、その人も様々な場所から必要とされるということになります。

副業という言い方はあまりいいイメージはないのですが、一円でももらうのであれば、それが本業が副業かではなく、仕事としてきっちりやるべきことなんだと思います。

ダブルワークという言い方もいいのか悪いのかわかりませんが、私はもっと推進してもいいと思っていますし、そうした働き方に対する社会保障制度もきちんと整備すべきだと考えています。

 

例えば主婦でありながら在宅で仕事をしている人は、ある意味では主婦とそのほかの仕事のダブルワークになります。

会社勤めをしながら、空いている時間や土日に別の仕事をしている人はもちろん、自宅でブログを書いて稼いでいる人や、プログラム開発で会社以外に収入を得ている人は少なからずいます。

そういう働き方を会社が容認することで、その人の能力を社会に役立てることができます。

また、会社では学ばせることができない能力を、別の仕事から学んで人材育成につなげることも期待できます。

 

会社に隠れて別な仕事をするというのではなく、もっとオープンに複数の仕事をするようにして、人材流動性を高めた方がよいのではないかと思うこのごろです。

 

【参考記事】 人手不足と感じる企業が増加 一方でダブルワーク経験者が57%で過去最高に


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2件のコメント

  1. suzyさん、はじめまして^ ^
    あらぼうと申します。

    人気ブログランキングからきました!

    僕も、
    人間の能力を複数の会社でシェアして活かすということについて、すごく良いことだと思いました♪

    僕自身も、飲食店で働きながら
    副業というかたちで、アフィリエイト活動をしています。

    全く違うジャンルではありますが、
    どちらも、すごく勉強になることばかりで、
    どちらも本業だと思いながらやっています^ ^

    一つの会社だけというのは、
    なんだかもったいないなと思うので

    もっとオープンに、
    様々なことに挑戦できる環境がこれからも増えたら良いなと感じました^ ^

    応援ポチッとさせていただきました!

    1. はじめまして。
      どんな仕事からも、本気でやれば学べることはありますね。
      私も今、複数の仕事を持ちながら、アフィリエイトブログにも力を注いでいます。
      一度しかない人生、色々なことをして学び、そして楽しんでいきたいですね!
      私も訪問させて頂きますね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です