ポイントも課税所得になるのでご注意を!

ポイントカード

今や、ポイントカードが財布にたくさんあったり、AMAZONや楽天のポイントをたくさん保有している人も少なくありません。

アフィリエイトサービス提供事業者においても、対価をポイントで還元している会社もあります。

そこで知っておきたい知識の一つが、ポイントも所得になるということです。

参考記事:企業が提供するポイントプログラムの加入者(個人)に係る所得税の課税関係について(国税庁)

上記の記事内に「ポイントの法律関係は、少なくともポイント付与の元になった取引きとは別の何らかの給付を、対価を支払うことなく請求できる権利が付与されたものであると捉えることが適当であり、課税されるべき経済的利益にあたる。」とあります。

また、「ポイントが実際に使用された時に贈与契約は効力を生じ、その時点で課税されるべき所得となると考えられる。」とありますので、何らかの方法で商品に換えたり、換金したりしてポイントを使用した時点で課税対象所得となるということになります。

アフィリエイトに取り組んでいる方は特に注意が必要なのは、多くのポイントを得てそれを所得申告しなかった場合、脱税を指摘される恐れがあるということです。

ご自身で確定申告をしている個人事業主の方、自営業の方、あるいは法人においても知っておいた方がいい知識だと思います。

詳しいことを知りたい場合は、管轄の税務署に確認してみてください。

その際には、確認した担当者の名前を控えるのを忘れずに!

 


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

6件のコメント

  1. こんばんは。ブログランキングから来ました。徳です。
    今では個人個人の収入がマイ№制度で管理されていますからね。
    どこで調べているかは不明ですが収入にはなるみたいですからね
    これからも頑張ってください。
    応援しています。

    1. いつもありがとうございます。
      いずれ全部マイナンバーで管理されるんだろうなと想像していますが、ポイントカードとマイナンバーが連動する日も近いのかなと思いました。

  2. ポイントも課税対象なんですね。ヨドバシのポイントもですか。
    金額が大きければ資産として見られる?
    現金扱いで、申告制?
    本題とは関係ないですが、ちょっと疑問に思ったので。
    確定申告やっと終わったので、ナーバスなのかも・・

    1. 国税庁の記事を見る限りだと、ポイントを使ったときに贈与契約となり課税対象となるということなので、ためている時点では課税対象にならないのではないでしょうか(現時点では)。
      将来的に、ポイントがマイナンバーと紐づけをされると、貯めているポイントが資産としてみなされたりすることもあるのかもしれませんね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です