Googleの新ソーシャルサービスSpacesを使ってみる

Googleの新ソーシャルサービスSpacesが公開されました。

早速Googleのアカウントでログインして、Spacesを作ってみました。

Spaceは、見たところLINEグループのようなコミュニティでのグループチャットアプリで、space(以下、スペース)と呼ばれるグループに他の人を招待して、各スペース内で情報が共有できる仕組みです。

投稿できる内容としては、テキスト、画像、リンクURLとなっています。

どちらかというと小規模のコミュニティ運営に向いている仕組みだと思います。

Chromeを利用している人は、拡張機能をインストールすることで、ブラウジングをしながらそのURLをスペースに共有することができます。

LINEとFacebookを足して4で割ったくらいのシンプルさです。

Androidアプリ、iPhoneアプリ、そしてウェブアプリとして利用することができます。

Gメールアカウントで利用することができましたが、Google APPSで利用している独自ドメインのアカウントだと何かしら設定が必要なようで、今回は利用ができませんでした。

こちらの方はまた試して報告いたします。

シンプルなほうが使いやすい気がするので、このサービスは結構気に入って使うかもしれません。

既存サービスとの差別化をどう図っていくかがポイントでしょうね。

Google Spacesのサイトへ


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

4件のコメント

  1. こんにちは。いつもありがとうございます。

    新しく始まるのは初めて知りました。

    いろんなことをするGoogleなので楽しみになりますね。

    応援して帰ります。

    1. ありがとうございます。
      とりあえずSpaceを作ってみていますが、まだ手探りですね。
      LINEをやらないという人もいるので、Googleアカウントを持っているひととSpaceを色々使ってみます。

  2. こんにちわ!ムトんぬと言います。
    Googleもついにそんなサービスが始まったのですね!

    相変わらずGoogleのしかけて行くスピードが速くて
    つい置いていかれてます笑

    いい情報をありがとうございます^_^
    応援完了です!

    1. 確かにGoogleのサービスは多岐にわたっていて全部把握するのは大変ですね。
      ふと気づくと便利なものがあったりします。
      Spaceもそれなりに使えそうな気がします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です