読みやすい記事作成のポイント

インデックス

文字ばかりの記事よりも写真やイラストが入っていて行間のバランスがいい方が読みやすいですね。

長い記事がダラダラと続いていると、よほど好きな作家さんでもない限り、まず読もうという気力が萎えてしまいます。

私が意識している記事作成のポイントは主に2つです。

1.見出しを入れて記事を分ける

2.写真やイラストを入れる

ほかにもポイントはありますが、たくさんあっても難しいのでまずはこの2つを習慣的にできるようにしていきます。

見出しを入れることのメリット

長い文章の場合は記事の頭に目次を入れる方法もありますが、それほど長くないものでも見出しがあった方が理解しやすくなります。

また、自分で文章を書くときにも、まずは見出しを配置して全体を決めてから文章を書き始めると、まとまりのある記事を作成しやすくなります。

まずは全体のタイトルと見出しを眺めて、全体像が把握できるかを確認します。

文章を書き終えたらもう一度見直しをして、それぞれの見出しと内容があっているかどうか、さらに追加すべき見出しあるいは削除すべき見出しがないかどうかを、それぞれの項目の文章量とあわせて確認します。

ある程度の文章量がある場合は、大見出し、中見出し、小見出しという形で段階を分けて考えると、よりまとまりのある文章になります。

HTMLの知識がある人でしたら、見出しのデザインにも拘ってみると、よりスタイリッシュで読みやすい記事になると思います。

読みやすいと思う雑誌の記事なども参考になります。

写真やイラストは適切に使う

記事にはなるべく写真やイラストを入れるようにしています。

ビジュアル的に何の記事かをイメージしてもらいやすくするためです。

写真はタイトルと合ったものである必要がありますので、抽象的な内容の記事の場合もなるべくイメージに合ったものを選ぶようにしています。

写真やイラストを毎回自分で撮影したり描いたりするのは大変ですが、無料で利用できるものがたくさんあります。

中でも私が利用している3サイトをご紹介します。

写真AC クレジット表示なしで商用利用も可能な写真素材提供サイト
ぱくたそ 会員登録をせずに利用できるshシン素材サービス
ビジトリー 人物写真専門のフリー写真素材

 

素材提供サイトから利用する際は、必ず利用規約を確認してください。

フリーの素材でも、クレジット表示の要否であったり、利用制限があったりしますのでご注意ください。

 

 


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2件のコメント

  1. いつもお疲れ様です、suzy様。

    また来ちゃいました。

    思わずタイトルに惹かれちゃいまして(笑)

    私は『2』を使った手法で

    ブログ記事を書いていますよ!

    あとは、そうですね……

    気をつける点は

    ・文章をつめ過ぎないこと
     →これは基本でしょうか?(笑)

    ・読み返さないと分からない
     重要な単語は『 中央寄せ と フォント大 』
     →結構、これが使えたりするんですよっ

    ・文字色はリンク色以外を使用し『2、3色で抑える』
     →これも基本ではありますねっ

    私の場合は

    『 読みやすい 』を重点において

    『 読みたくさせる為に、不思議な言葉を使う 』

    ですかね……

    「えっ、なにそれっ!?」

    と気を引き

    読み終わって気を惹かせるように

    常日頃から研究です……(笑)

    文章面は『数』がものをいいます

    お互いに頑張りましょうねっ!

    参考になるかは分かりませんが

    よろしければ、私のブログへ訪問してみてくださいねっ

    それではっ

    1. ありがとうございます。
      文字の色付けは結構注意が必要なところですよね。
      カラフルすぎる記事は目がチカチカしてしまいます。
      不思議な言葉というのはなかなかテクニックが要りそうですね。
      勉強させて頂きますm(_ _)m
      ブログ、もちろん訪問させて頂きます!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です