アフィリエイトならキーワードツールは必須!

世の中には、よい商品であっても日の目を見ないものがたくさんあると思います。
同じように、どんなにいい記事を書いても、読んでもらえなければ意味がありません。

では、どうしたら記事を読んでもらえるようになるのかということですが、自分が読みたい記事を探すときの行動をイメージしてください。

インターネットが世界中に普及し、検索エンジンが発達した昨今、何か記事を探すときに最初にすることは検索です。
つまり、検索で見つけてもらえない記事はなかなか読まれないということです。
当たり前すぎることですね。

検索してもらうためのキーワード

検索してもらいやすくするために考えるべきなのがキーワードです。
自分の記事を読んでもらいたい人が、どんなキーワードで探すだろうかと想定します。
あるいは逆転の発想で、多くの人が検索したい(読みたい)とキーワードの記事を狙って書くという人もいます。
しかしこれは、どんなキーワードを検索する人が多いのかを知らなければできないことです。

これを調べるためのツールがいくつかあります。

Googleで検索しようとして検索窓に文字を入力した時、2つ目のキーワードの候補が表示されることがあります。

これをGoogleサジェストと言いますが、このサジェストキーワードを一括で取得できるツールがあります。

グーグルサジェストキーワード一括DLツール

試しに使ってみてください。

キーワード窓に「アフィリエイト」と入力して検索ボタンを押すと、サジェストキーワードの一覧をCSVデータとしてダウンロードできます。

開いてみるとこんな感じです。

サジェストキーワード

こうしたデータが1千行以上にわたって出力されます。

サジェストに表示されるキーワードは、ニーズが高いキーワードですので、例えばアフィリエイトに関する記事を書こうと思ったときには、このサジェストキーワードを意識して内容をつくっていくとアクセスの可能性が上がることになります。

キーワードはタイトルに入れる!

それでは、これらのキーワードをたくさん入れて文章を書けばいいのかというと、それで不自然な文章になってしまったり、中身のないものになってしまっては本末転倒です。
まずは記事をしっかり書くことがとても大切です。

そして、一生懸命書いた記事を読んでもらうために、キーワードを入れるべき場所はタイトルです。
特に最重要キーワードほど先頭に近いところに書きます。

将来的に検索エンジンのアルゴリズムがどう変わっていくかはわかりませんが、現時点においてはタイトルに含むキーワードは検索エンジンにおいて優先される傾向にあるようです。

人気キーワードは、当然ながら執筆者も多いので、ブログを始めたばかりの時点では検索下位になってしまいますが、特定ジャンルのキーワードを意識して書き続けていくことでそのジャンルに特化したサイトとして上位表示される可能性は高まっていきます。

また、サジェストキーワードを複合した形での検索によって、ロングテールのアクセスを狙うこともできます。

何を書いたらいいかなぁとネタに困った時にも、キーワードを眺めているとアイデアが浮かんできたりしますので、色々な意味でぜひこうした便利なツールを活用してアクセスを伸ばしてください。


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

4件のコメント

  1. こんにちは。
    見てもらえなかったら意味がない。
    本当にその通りです。
    タイトルにキーワードを入れること、僕も意識してやっていこうと思います。
    また訪問させていただきます!

    1. ありがとうございます。
      調べていくと読んでもらう方法というのも奥が深いものですね。
      私もまた調べてアウトプットしていきます!

  2. ランキングからきました。
    確かに、タイトルに入れたほうがよいですね、キーワード
    当たり前のことですが、できていなかったかもしてません。
    参考になります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です