ブログに書くこととSNSに書くことの違い

Facebookをはじめとするソーシャルネットワーキングサービス(SNS)に書く記事と、ブログに書く記事は、基本的に目的が異なると考えています。

私の場合は、

・今伝えるべき情報で、あとで見る必要がないものはSNS

・一年後、二年後に見ても価値のある情報(残しておきたいこと)はブログ

という使い分けをしています。

 

ブログとSNSの両方の機能を兼ね備えたものもありますが、私はFacebook、Twitterを主に利用しているので、日常のなにげないことはSNSへ、きちんと記事を書くときはブログに書いています。

 

Facebookに長々としっかりした文章を書いていらっしゃる方もいて、もったいないなと思うこともあります。

SNSの記事を数年後にまた見直すということが実際はなかなかないためです。

 

一方、ブログの場合は過去の記事が検索エンジンにヒットすることがよくあります。

何年か前の記事であっても参考にして読んでいることは日常です。

 

私は、ブログに書いたものをただSNSに流すということもしません。

それぞれの目的が違うと考えているためです。

 

あくまで現時点での個人的な観点ですので、また他の方の使い方も参考にしながら活用していきたいと思います。


LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です